ニュースリリース

【9月18日(火)】飲食経営研究会~飲食店のためのM&Aの活用法 ≪新規出店、店舗売却、新業態進出の具体的事例と、店舗価値をあげる方法≫~

お申込み受付は終了いたしました

M&Aには主要な4つの形態、「株式譲渡」「合併」「事業譲渡」「新株引受」があり、上手く活用することによって店舗数の増加や低コストで新規の事業に乗り出す「多角化」が可能など様々なメリットがあることをご存知でしょうか?
飲食店の皆様は関係ないと思われるかもしれませんが、M&Aが活発である現在、事業を継続、拡大する上で非常に有効な手法になっています。
また自店舗を売却することで、次のビジネスの軍資金にしたり隠居することも上手く行けば可能です。
いったいどのような場合にM&Aが有効なのでしょうか?
今回は、実際のM&Aの事例を交えつつ、そのメリットについてお伝えします!

※ コンサルタント、専門家の方のご参加はご遠慮願います。

【この研究会で学べること】
・M&Aによる事業拡大方法がわかる
・M&Aや手法・メリットが学べる
・M&Aにより高く売却するためのポイントがわかる

【こんな方はぜひご参加ください】
・後継者不在でお困りの方
・M&Aによる事業拡大をお考えの方
・今後お店をどうしていくか悩まれてる方

【お申し込み】 
>>このセミナーの詳細・お申し込みはこちらから

ページの先頭へ