ニュースリリース

8月18日(木)介護経営研究会~会社の未来を決める「経営理念(ミッション)」のつくり方~

お申込み受付は終了いたしました

企業にとって、経営理念(ミッション)を明確にすることは非常に重要です。
ミッションを明確にすることによって自社の存在意義が明らかとなり、従業員の働きがいを高めることにつながったり、主体性をもって働いてくれるようになったりと、組織の文化形成に大きな効果を発揮します。
従業員が利用者の方と直に接し、サービスを提供する介護事業においては、従業員の考え方がサービスの質を決めるといっても過言ではありません。
その考え方を統一するうえで、ミッションは欠かせないものとなります。
今回はミッション経営を15年以上続けてきたトリプルグッド税理士法人の理事 原川健が、皆さまにミッションの作り方を特別にお伝えいたします。

※ コンサルタント、専門家の方のご参加はご遠慮願います。

【この研究会で学べること】
・ミッション作成の効果
・具体的なミッションのつくり方

【こんな方はぜひご参加ください】
・"良い人材"を採用したいと思っておられる方
・従業員に自発的な行動をして欲しいと思っておられる方
・従業員の仕事に対するやりがいを高めたい方
・他社のサービスとの差別化にお悩みの方

【お申し込み】
>>このセミナーの詳細・お申し込みはこちらから

ページの先頭へ