ニュースリリース

「働きがいのある会社」ランキングに5年連続ランクインしました。

トリプルグッドグループ(本社:大阪市北区、代表:実島 誠)は、Great Place To Work(R) Instituteによる「働きがいのある会社」ランキングの従業員25名から99名以下の部門において、第3位となりましたのでお知らせ致します。初出場した2012年から今回まで、 ベストカンパニーへ5年連続選出されています。

 

◆クレド経営の実践で、「働きがいのある会社」ランキング5年連続ランクイン

 

クレドとは、「信条」を意味するラテン語を起源とする言葉で、昨今では「企業の信条や行動指針を記した携帯できるカード」を指す言葉として定着しています。

トリプルグッドでは、社員全員で作成した会社独自のクレドカードを全員が常に携帯しており、仕事観を共有するという取り組みを10年以上前から行なっています。経営者から新入社員まで、クレドの価値観に基づいてすべての意思決定と行動が行われることにより、社員の成長および自律を促進することができます。

結果、創業より10数年以上連続して増収・成長を続けることができています。働きがいのある会社ランキングにおいては初出場した2012年から5年連続でのランクインとなります。また、2014年2月5日に行われた、全国の会計事務所が参加し経営支援力を競う、「第一回会計事務所甲子園」でも、日本一に選ばれています。

◆Great Place To Work(R) Institute Japan Instituteについて


「働きがいのある会社」ランキングは、世界最大級の従業員意識調査・分析です。

また、従業員の意識調査としても活用されており、「働きがいのある会社」作りに向けて組織活性や組織開発のための取り組みとしても利用されています。


外部の人やその会社の制度の充実度で判断するのではなく、その職場で働く従業員からの評価を直接調査に反映するという手法が特徴です。

Great Place To Work® Institute Japanは、この定義に基づいて、20年以上にわたって世界49カ国以上で「働きがいのある会社」の調査を行い、発表しています。


本調査の詳細につきましては、Great Place To Work(R) Instituteジャパンのウェブサイト、または、2月15日発売の『日経ビジネス』誌をご覧ください。

http://hatarakigai.info/

>>特設ページはこちら

ページの先頭へ