第1回 会計事務所甲子園 トリプルグッドが会計事務所日本一に輝きました!!

会計事務所甲子園決勝大会では、全国3都市にて行われた地方大会を勝ち進んだ5つの会計事務所が、中小企業への"経営指導力"とサポートする"人間力"を競い、「商売ネタ」である成功ノウハウを観客(1,800人)の前でプレゼンテーションを行いました。

その記念すべき第1回大会では、「クレド経営」についての取り組みと、経営支援に関する思いをメンバーそれぞれの言葉で熱く語ったトリプルグッド税理士法人が日本一の会計事務所に選ばれました。

クレド経営の実践で、会計事務所日本一へ

クレドとは、「信条」を意味するラテン語を起源とする言葉で、昨今では「企業の信条や行動指針を記した携帯できるカード」を指す言葉として定着しています。

トリプルグッドでは、社員全員で作成した会社独自のクレドカードを全員が常に携帯しており、仕事観を共有するという取り組みを10年以上前から行なっています。プレゼンにおいては、その「クレド経営」についての取り組みと、経営支援に関する思いをメンバーそれぞれの言葉で熱く語りました。経営者から新入社員まで、クレドの価値観に基づいてすべての意思決定と行動が行われることにより、社員の成長および自律を促進することができます。

結果、創業より10数年以上連続して増収・成長を続けることができています。また、2月7日に発表された世界的調査機関Great Place to Work(R) Instituteが行う「働きがいのある会社ランキング」においても第1位に選出されています。(従業員25~99名の部)

会計事務所日本一決定の瞬間

第1回 会計事務所甲子園 決勝大会ダイジェスト

会計事務所甲子園とは

会計事務所甲子園は、一般社団法人会計事務所甲子園が主催し、「共に学び、共に成長し、共に元気にする」をビジョンとする、全国で行われた地方大会を勝ち抜いた5会計事務所が、20分間で自事務所の成長の軌跡を赤裸々に熱く本気でプレゼンする大会です。会計人が主役となって輝ける最高のステージや、お互いに学びあえる場を提供することで、会計人たちが、自らの仕事に夢や誇りを持ち、向上心と明確な目標を掲げられるようになることを目的としています。また、様々な角度から質の向上につながる環境とそのきっかけ作りを行うことで、会計事務所業界発展の礎となる大会を目指しています。

>一般社団法人会計事務所甲子園のページはこちら

このページを閉じる